....。
思い出すだけで なみだがでてくる

忘れたいこと ばかりだよ

どうしてわたしだけ ひとりなの 

君のことば たった一言だけ

君の瞳からこぼれる 一粒のしずく 

懐かしいような この感じ

また少し遠くへ まえと同じ

僕は君を置いて まえにすすむ

だけど いつでもそばにいる

これからも ずっとそうだといいね

きみの病が治ったら 必ず迎えにいくよ。

約束したこと 忘れないように
 
.....Waiting for you